ビタミンアドバイス

海だ!キャンプだ!BBQでビタミン補給

澄みきった青空の下、大きな口で肉にかぶりつくバーベキューは、まさに夏の醍醐味。野菜やソーセージ、魚介類など、バーベキューでは多くの具材が楽しめますが、その中でも牛肉と人気を二分するのが豚肉です。豚肉は栄養面でも優れもので、ビタミンB1の多さが肉類の中で飛びぬけています。ビタミンB1といえば、糖質の代謝に不可欠な栄養素。暑さで食欲がなくなると、麺類や清涼飲料水など、糖質に偏りがちな食事が多くなります。ビタミンB1は、そんな食生活を支えてくれる強い味方です。

野菜の中では、鮮やかな黄色がまぶしいトウモロコシが、バーベキューの顔だといえるでしょう。ビタミンB1、ビタミンB2が豊富に含まれているほか、糖質やたんぱく質なども多く、栄養の豊富さは、野菜の中でもトップクラスです。
忘れてはならないのが、甘辛いバーベキューソースの中で、苦味がほど良いアクセントになるピーマンの存在。ピーマンには、体内でビタミンAとなるβ‐カロテンが多く含まれています。ビタミンAは脂溶性なので、油を使って調理するバーベキューでは、吸収率が高まります。
同じくバーベキューの定番のひとつに数えられるのが、玉ねぎです。独特のにおいや辛さの元となる硫化アリルには、ビタミンB1の吸収を助ける働きがあります。そのため豚肉やトウモロコシと一緒に食べるのは、栄養学の観点からもお勧めです。

参考文献
『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』高橋書店
『栄養素の通になる』女子栄養大学出版部
『五訂増補食品成分表2010』女子栄養大学出版部

海だ!キャンプだ!BBQでビタミン補給

このページのTOPへ