話題の健康アドバイス

自分磨きの落とし穴!爪もやっぱり健康第一

お気に入りのネイルをしていると、その日はウキウキした気分で過ごせるもの。センスの良いネイルを求めて、配色や柄の組み合わせを試したり、評判の良いサロンに足しげく通ったりと、日々の自分磨きに余念のない方も多いでしょう。

しかし、多かれ少なかれ、ネイルは自分の爪に負担がかかります。やすりで頻繁に削ることや、化学物質を塗ることは、爪にとって、やはり自然なことではありません。施術を繰り返しているうちに、爪が薄く、もろくなってしまうことがあります。また、皮膚のかぶれや乾燥も招きます。爪の健康を維持するには、大きな負担がかかるネイルは控え、意識的に爪を休ませることが大切です。

爪が緑に変色する通称「グリーンネイル」になるケースもあります。この緑色の正体は、緑膿菌(りょくのうきん)という細菌が出す色素。施術前にきちんと消毒をしなかった、あるいはネイルと自分の爪にできた隙間を放置したことなどで、緑膿菌が入り込んで繁殖するのです。グリーンネイルになったら、もしくはネイルがはがれて隙間ができたら、まずはネイルを取り外しましょう。専用の道具を持っていない人は、無理に外すと爪を傷めてしまうので、サロンで外してもらうとよいでしょう。緑膿菌は湿度の高い環境で繁殖しやすいため、治療では乾燥した状態を保つことが必要です。場合によっては、抗生物質も用いられます。爪が伸び、緑色の部分が爪の先に移行したら、爪切りでカットしましょう。

  • 参考文献
  • 『つけ爪による危害-かぶれ、やけど、カビが生えることも-』独立行政法人 国民生活センター
 
ページトップへ
  • お悩みコラム
  • パソコンの使い過ぎで身体が悲鳴をあげている?
  • “寝る”と“眠る”は別のこと
  • めまいの原因は良性のものから脳の病気まで
  • カラダの冷えは、万病の元!?
  • その肌荒れ、まさかの老化現象!?
  • 夏のオシャレが肩こりの原因!?
  • オイシク食べて 暑い夏を乗り切るには?
  • オシャレな足元にこそ水虫のキケンが潜んでいる!?
  • 天才は頭痛持ち!?頭痛と上手に付き合う方法
  • わかっているけどやめられないのは…過食!?
  • 若くても油断大敵!女性と頻尿の関係
  • 息さわやか美人に!印象アップの口臭ケア
  • 話題の健康アドバイス
  • 南アフリカからやってきた注目のルイボスティー
  • 始めませんか?グリーンスムージー生活
  • 朝活もサクサクはかどる!栄養満点グラノーラ
  • カラダぽかぽか、お肌すべすべ美の源は温泉にあり!?
  • こんな飲み方はいかが?ワインで優雅に健康に!
  • これなら続く!食べる順番でダイエット
  • 女性は登山でキレイになれる!健康的に登るための栄養学
  • 自分磨きの落とし穴!爪もやっぱり健康第一
  • 大人の女子のランニングは、無理せず・楽しく・美しく!
  • キレイの秘訣!?バラの香りのバスタイム
  • 疲れた体にうれしい!塩麹の健康パワー
  • ヘルシーにいただくパンケーキ
  • 大鵬薬品 ヘルスケア商品ページはこちら