話題の健康アドバイス

こんな飲み方はいかが?ワインで優雅に健康に!

11月の第3木曜日に解禁されるボジョレー・ヌーヴォーは、一種のお祭りとして、毎年盛大に迎えられています。ワイン好きにとっては、秋の風物詩と呼べるのではないでしょうか。

できて間もないボジョレー・ヌーヴォーは、その若い味わいが魅力ではありますが、日頃からワイングラスを傾けている方々には、やはり熟成させた赤ワインの人気が高いようです。赤ワインは、熟成させることで味が良くなるだけでなく、ポリフェノールが増えて、老化を抑える抗酸化作用も高まるといわれています。ポリフェノールの一種であるレスベラトロール(※)には、血管を柔軟にする働きがあるため、血流が良くなり、心疾患の予防になるといわれています。
フランス人が、他の欧米人よりも動物性脂肪を多く摂るにもかかわらず、動脈硬化の患者が少なくて心疾患の死亡率が低い「フレンチパラドックス」は、この働きが関係していると考えられています。レスベラトロールには、脂質や糖質の代謝を改善させる効果があるので、ダイエットや生活習慣病の予防も期待できます。
また、ピロリ菌の殺菌や認知症の予防効果
も、ワインを飲むことで期待できるという報告があります。

ただし、おいしくて体に良いからといって、飲みすぎには注意が必要です。肝臓の健康のためにも、ワインは1日グラス2杯程度(日本酒1合相当)にして、週2日は休肝日を設けると良いでしょう。アルコールには食欲増進作用があるので、つまみに油っこいものを食べすぎないことにも気をつけつつ、楽しみましょう。

寒い季節には、体を温める「ホットワイン」はいかがでしょう?赤ワインにシナモン・八角・生姜・クローブなどのスパイスと、蜂蜜や黒砂糖を加えて温めればできあがり!風邪のひき始めにもぴったりです。そのほかに、オレンジやりんごなどの一口大に切った果物を加えた「サングリア」もおすすめです。お好みでソーダを加えると飲みやすくなります。ぜひお試しください。

※レスベラトロールは、ぶどうなどに含まれるポリフェノールの一種です。ポリフェノールとは、植物にしか作ることができない成分で、レスベラトロールのほかに有名なものを挙げると、お茶の「カテキン」や、ブルーベリーの「アントシアニン」などがあります。

  • 参考文献
  • 佐藤充克、J. ASEV Jpn., Vol. 20, No. 1
    Silvie Timmersら、Cell Metabolism, Volume 14, Issue 5, 612-622, 2 November 2011
 
ページトップへ
  • お悩みコラム
  • パソコンの使い過ぎで身体が悲鳴をあげている?
  • “寝る”と“眠る”は別のこと
  • めまいの原因は良性のものから脳の病気まで
  • カラダの冷えは、万病の元!?
  • その肌荒れ、まさかの老化現象!?
  • 夏のオシャレが肩こりの原因!?
  • オイシク食べて 暑い夏を乗り切るには?
  • オシャレな足元にこそ水虫のキケンが潜んでいる!?
  • 天才は頭痛持ち!?頭痛と上手に付き合う方法
  • わかっているけどやめられないのは…過食!?
  • 若くても油断大敵!女性と頻尿の関係
  • 息さわやか美人に!印象アップの口臭ケア
  • 話題の健康アドバイス
  • 南アフリカからやってきた注目のルイボスティー
  • 始めませんか?グリーンスムージー生活
  • 朝活もサクサクはかどる!栄養満点グラノーラ
  • カラダぽかぽか、お肌すべすべ美の源は温泉にあり!?
  • こんな飲み方はいかが?ワインで優雅に健康に!
  • これなら続く!食べる順番でダイエット
  • 女性は登山でキレイになれる!健康的に登るための栄養学
  • 自分磨きの落とし穴!爪もやっぱり健康第一
  • 大人の女子のランニングは、無理せず・楽しく・美しく!
  • キレイの秘訣!?バラの香りのバスタイム
  • 疲れた体にうれしい!塩麹の健康パワー
  • ヘルシーにいただくパンケーキ
  • 大鵬薬品 ヘルスケア商品ページはこちら