話題の健康アドバイス

カラダぽかぽか、お肌すべすべの源は温泉にあり!?

厳しく冷え込む冬は、身体の芯から温まりたいもの。そんなときこそ旅行も兼ねて、温泉に出掛けてみてはいかがでしょうか。もちろん自宅のお風呂でも、お湯につかれば身体は温まります。しかし、温泉のお湯には水道水にはない成分が含まれていて、その成分が皮膚を通して吸収されることで、保温効果がより長く続きます。
医学的に治療効果が認められている温泉は「療養泉」として、主成分をもとに次の9種類に分類されています。
 (1)単純温泉、(2)炭酸泉、(3)重曹泉、(4)食塩泉、
 (5)硫酸塩泉、(6)鉄泉、(7)硫黄泉、(8)酸性泉、(9)放射能泉

含まれる成分によっては、冷え性や関節痛などの症状を軽減させる効果もあり、古くから「湯治(とうじ)」(※)として、温泉は医療に用いられてきました。これらの成分は胃腸からも吸収されるので、温泉のお湯を飲む飲泉療法という治療もあります。

お肌がつるつる・スベスベになる「美人の湯」「美肌の湯」などと呼ばれるところがありますが、これも泉質によるものです。例えば重曹泉の場合、温泉につかると皮膚の表面にある垢が溶け、角層が軟らかくなるため、肌がしっとりと潤う効果が期待できます。代表的な重曹泉として、富山県の宇奈月温泉や、和歌山県の龍神温泉、熊本県の下田温泉などがあります。
ただし、入浴でも飲用でも、重い肝臓病の人や、妊娠の初期や末期の人は、温泉療法を避ける必要があります。詳しくは医師に相談しましょう。

旅先できれいな景色を眺め、手足を伸ばせる広々とした湯船にゆったりとつかることで、リラックス効果も高まります。日常から離れられる温泉で、心身ともに健康的な美人を目指しませんか?

※湯治(とうじ)
 温泉による病気の治療を目的として、長期にわたって温泉地に滞在すること。

  • 参考文献
  • 『入浴の事典』東京堂出版
    『ホーム・メディカ 家庭医学館』小学館
 
ページトップへ
  • お悩みコラム
  • パソコンの使い過ぎで身体が悲鳴をあげている?
  • “寝る”と“眠る”は別のこと
  • めまいの原因は良性のものから脳の病気まで
  • カラダの冷えは、万病の元!?
  • その肌荒れ、まさかの老化現象!?
  • 夏のオシャレが肩こりの原因!?
  • オイシク食べて 暑い夏を乗り切るには?
  • オシャレな足元にこそ水虫のキケンが潜んでいる!?
  • 天才は頭痛持ち!?頭痛と上手に付き合う方法
  • わかっているけどやめられないのは…過食!?
  • 若くても油断大敵!女性と頻尿の関係
  • 息さわやか美人に!印象アップの口臭ケア
  • 話題の健康アドバイス
  • 南アフリカからやってきた注目のルイボスティー
  • 始めませんか?グリーンスムージー生活
  • 朝活もサクサクはかどる!栄養満点グラノーラ
  • カラダぽかぽか、お肌すべすべ美の源は温泉にあり!?
  • こんな飲み方はいかが?ワインで優雅に健康に!
  • これなら続く!食べる順番でダイエット
  • 女性は登山でキレイになれる!健康的に登るための栄養学
  • 自分磨きの落とし穴!爪もやっぱり健康第一
  • 大人の女子のランニングは、無理せず・楽しく・美しく!
  • キレイの秘訣!?バラの香りのバスタイム
  • 疲れた体にうれしい!塩麹の健康パワー
  • ヘルシーにいただくパンケーキ
  • 大鵬薬品 ヘルスケア商品ページはこちら