話題の健康アドバイス

始めませんか?グリーンスムージー生活

野菜を毎日食べるよりも、ジュースにして飲むほうが手軽!しかも、おいしいから続けやすい!これらの理由から、グリーンスムージーの人気は、女性を中心に広がりました。緑の葉物野菜と果物、水をブレンダーなどで混ぜ合わせるのが基本ですが、様々な材料の組み合わせにより、多くのレシピが考案されています。材料にもよりますが、主に食物繊維や、ビタミンB群、葉酸、ビタミンCなどの水溶性ビタミンのほか、葉緑素(クロロフィル)(※1)などを摂ることができ、美肌、便秘予防、生活習慣病予防、がん予防などが期待できます。

野菜は、できるだけ有機栽培のものを使用するのが望ましいでしょう。反対に避けたほうが良いのは、にんじん、ブロッコリーの茎、カリフラワー、キャベツ、ナス、カボチャ、豆類などの、でんぷん質の多い野菜です。これらを加えると、腸内でガスが発生しやすくなります。

ケールやほうれん草など、1種類の葉物野菜を毎日食べ続けると、1種類のアルカロイド(※2)が体内に蓄積されて、体調を崩すことがあります。飽きずに続けるためにも、また様々な栄養素を摂るためにも、毎日同じものではなく、ローテーションで様々な野菜を使用しましょう。なお、ほうれん草のシュウ酸は腎臓結石などを引き起こすことがあるため、シュウ酸が少ない生食用を選ぶと良いでしょう。

りんご、桃、ぶどうなど皮が薄い果物は、栄養成分を余すことなく摂れるよう、皮ごと使用しましょう。「野菜:果物=6:4」の割合で作ると、飲みやすくなります。期待できる効果別の、おすすめの食材は次のとおりです。カロリーの摂りすぎにならないよう気をつけつつ、材料や分量をいろいろ試して、ぜひ自分のお気に入りの味を見つけてください。

美肌におすすめの食材
【野菜】赤・黄ピーマン、モロヘイヤ、パセリ、しそ
【果物】メロン(赤肉種)、アボカド、アセロラ、ゆず・レモン・オレンジなどのかんきつ類、柿、キウイフルーツ、いちご

生活習慣病予防・アンチエイジングにおすすめの食材
【野菜】ケール、しそ、モロヘイヤ、パセリ、バジル、赤・黄ピーマン
【果物】メロン(赤肉種)、アセロラ、ゆず・レモン・オレンジなどのかんきつ類、柿、キウイフルーツ、いちご、アボカド

便秘予防におすすめの食材
【野菜】しそ、パセリ、モロヘイヤ、あしたば、バジル
【果物】干し柿、プルーン、アボカド、レモン、ラズベリー

貧血予防におすすめの食材
【野菜】赤・黄ピーマン、モロヘイヤ、パセリ、小松菜
【果物】バナナ、プルーン、アボカド、いちご、アセロラ

※1 葉緑素(クロロフィル)は、植物に存在する緑色の色素です。ヒトの体内にある有害物質を排出する働きや、細胞を活性化して健康な状態にする働きなどがあるといわれています。
※2 アルカロイドは、植物に存在する成分です。生理作用があり、医薬品に用いられるものもあります。

 
ページトップへ
  • お悩みコラム
  • パソコンの使い過ぎで身体が悲鳴をあげている?
  • “寝る”と“眠る”は別のこと
  • めまいの原因は良性のものから脳の病気まで
  • カラダの冷えは、万病の元!?
  • その肌荒れ、まさかの老化現象!?
  • 夏のオシャレが肩こりの原因!?
  • オイシク食べて 暑い夏を乗り切るには?
  • オシャレな足元にこそ水虫のキケンが潜んでいる!?
  • 天才は頭痛持ち!?頭痛と上手に付き合う方法
  • わかっているけどやめられないのは…過食!?
  • 若くても油断大敵!女性と頻尿の関係
  • 息さわやか美人に!印象アップの口臭ケア
  • 話題の健康アドバイス
  • 南アフリカからやってきた注目のルイボスティー
  • 始めませんか?グリーンスムージー生活
  • 朝活もサクサクはかどる!栄養満点グラノーラ
  • カラダぽかぽか、お肌すべすべ美の源は温泉にあり!?
  • こんな飲み方はいかが?ワインで優雅に健康に!
  • これなら続く!食べる順番でダイエット
  • 女性は登山でキレイになれる!健康的に登るための栄養学
  • 自分磨きの落とし穴!爪もやっぱり健康第一
  • 大人の女子のランニングは、無理せず・楽しく・美しく!
  • キレイの秘訣!?バラの香りのバスタイム
  • 疲れた体にうれしい!塩麹の健康パワー
  • ヘルシーにいただくパンケーキ
  • 大鵬薬品 ヘルスケア商品ページはこちら