ソルマック

line

TVCM

ソルマック新CM

ソルマック「2人のお客様・研究員」篇

30秒

ソルマック「2人のお客様・研究員」篇

15秒

ソルマック「2人のお客様・研究員」篇

メイキング

あらすじ

市川猿之助さん扮する「ソルマック研究員」がグリーンとシルバー、二つのソルマックを紹介していると、そこに巨大なお客様が。 二日酔いだと分析されたお客様には、グリーンのソルマックを勢いよく出陣させる猿之助研究員。
続いて女子会前に胃が不調なお客様には、シルバーのソルマックを。
二つのソルマックをお客様に無事に届けることに成功した研究員たちが、思わず歓喜の声をあげます。

みどころ

“飲み過ぎ”“食べ過ぎ”には、グリーンのソルマック胃腸液プラス。
飲み会前などの胃の不快には、シルバーのソルマック5。
この二つの自信作を、飲んだ翌朝と飲む前の夜のシーンでそれぞれ描くことで、製品特徴の違いを分かりやすく伝えます。
スカウターを装着した凛々しい猿之助研究員の表情にも注目です。

出演者プロフィール

市川猿之助

市川猿之助

(いちかわえんのすけ)

生年月日:
1975年11月26日
出身地:
東京都
サイズ:
身長171cm
体重61kg

2012年6月、二代目市川亀治郎改め、四代目市川猿之助を襲名。歌舞伎界をけん引する若手トップのひとり。大河ドラマ出演をきっかけに映画・ドラマなど活動の領域を広げている。

2012年6月、二代目市川亀治郎改め、四代目市川猿之助を襲名。歌舞伎界をけん引する若手トップのひとり。大河ドラマ出演をきっかけに映画・ドラマなど活動の領域を広げている。

主な経歴

  • 1980年7月 歌舞伎座『義経千本桜』の安徳帝役で初御目見得。
  • 1983年7月 歌舞伎座『御目見得太閤記』で、二代目市川亀治郎を名乗り初舞台。
  • 2007年 NHK大河ドラマ『風林火山』で武田信玄として映像作品に初出演を果たす。
  • 2012年 6・7月新橋演舞場「二代目猿翁四代目猿之助九代目中車襲名披露公演」において、四代目市川猿之助を襲名。
  • 2015年10月より主演舞台「スーパー歌舞伎II(セカンド)ワンピース」が上演され、連日満員の大好評を得た。
    活動の場は歌舞伎にとどまらず、近年では蜷川幸雄演出、『ヴェニスの商人』『元禄港歌〜千年の恋の森〜』、三谷幸喜作・演出「エノケソ一代記」をはじめ、映画『天地明察』『超高速!参勤交代リターンズ』、TVドラマ『龍馬伝』『そこをなんとか1・2』(NHK)『信長のシェフ1・2』(テレビ朝日)『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ)、『発掘!お宝ガレリア』ナビゲーター(NHK)等、数多くの作品に出演。
  • 2017年 4月『100分de名著』(NHK) などトーク番組やバラエティ番組の出演多数。6月には映画『花戦さ』が公開された。
PAGE TOP