化学物質管理への取り組み

化学物質管理体制

医薬品製造の主力工場がある徳島サイトおよび北島サイトでは、特に化学物質の管理に注力しており、化学物質管理委員会を設置し、委員会を中心とし情報共有の仕組みを構築しています。また、つくばエリアおよび合成技術研究所(埼玉サイト)においては、試薬管理システム「RAKTIS」を用いた厳格な試薬管理を行っています。
その他の事業所においても、化学物質管理体制のさらなる強化を図っています。

徳島サイト・北島サイトの化学物質管理体制

  • 徳島サイト化学物質管理体制]

PRTR制度の届出漏れ対策フロー

  • PRTR対象物質の届出漏れ対策フロー

用語解説

RAKTIS

試薬管理システムの1つで、Reagent Knowledge System for Inventory Serviceの略。

PRTR制度

Pollutant Release and Transfer Registerの略。人の健康や生態系に有害なおそれがある化学物質について、環境中への排出量及び廃棄物に含まれての移動量を事業者が自ら把握して行政庁に報告し、さらに行政庁は事業者からの報告や統計資料を用いた推計に基づき排出量・移動量を集計・公表する制度。

CAS No.

世界的に利用されている個々の化学物質に固有の識別番号。

緊急事態訓練

大鵬薬品は、災害や人為的ミスなどにより発生が懸念される環境汚染などを最小限に食い止めるために、各サイトにおいて対応手順を定めて定期的に緊急事態訓練を実施し、不測の事態に対応できるように体制を整えています。
徳島サイトでは、消防機関・近隣会社とともに危険物災害を想定した合同防災訓練に毎年参加しています。また、工場内においても定期的な緊急事態訓練を実施しています。このような訓練を通して具体的な改善を行い、より実効性のあるものにしています。

  • 徳島サイトの総合防災訓練
    徳島サイトの総合防災訓練
  • 徳島サイトの緊急事態訓練
    徳島サイトの緊急事態訓練
  • つくばエリアの緊急事態訓練
    つくばエリアの緊急事態訓練

大気への排出量削減

有機溶剤を多く使用している埼玉サイトでは、2006年にジクロロメタンの大気排出量を削減するため、有機溶剤吸着回収装置を設置しました。その結果、2007年度は前年度比86%の削減となり、大気への排出量を大幅に削減しました。また回収した溶剤は、回収業者によりリサイクルされています。2016年を含む過去5年間の排出量はほぼ横ばいとなっていますが、継続して削減に取り組んでいきます。

有機溶剤吸着回収装置の原理

  • 有機溶剤吸着回収装置の原理
  • 有機溶剤吸着回収装置
    有機溶剤吸着回収装置

水環境への配慮

医薬品の製造工程では高活性排水が発生します。高活性排水については法律で定められた排水基準がない物質による環境への影響が懸念されるため、大鵬薬品ではオゾンで分解処理しています。

高活性の排水は、オゾン発生装置によって発生したオゾンと反応させることにより活性が低くなります。活性が低くなった排水は、さらに一般の排水処理施設で処理します。また、オゾン処理が常に良好な状態であるか確認するため、常時監視測定を行っています。

排水処理の仕組み

  • 排水処理の仕組み

用語解説

高活性排水

薬理活性が高い排水のこと。薬理活性とは薬の効き目を表す。従って高活性排水とは、効き目が強い薬の成分を含んだ排水を意味する。