環境マネジメント

大鵬薬品は、「大塚グループ環境方針」のもと、当社の環境方針を定め、環境目標の達成に取り組んでいます。環境マネジメントシステムについては、全社を網羅する大鵬薬品独自の環境マネジメントシステムと、徳島、埼玉および岡山サイトにおいて取得している環境マネジメント規格ISO14001を運用しています。

大鵬薬品環境方針

環境方針

大鵬薬品は「大塚グループ環境方針」のもと、研究開発から生産、物流、販売、廃棄に至るすべての事業活動を対象に、地球環境の保全と環境負荷の低減に積極的かつ継続的に取り組みます。

活動指針

  1. 環境関連法規制や協定などを遵守します。
  2. 研究開発から廃棄に至るすべての段階で、環境に配慮した技術やシステムの継続的な向上を図ります。
  3. 省エネルギーを推進し、低炭素社会を目指します。
  4. 廃棄物の発生量抑制や再資源化の推進を行い、循環型社会を目指します。
  5. 私たちにさまざまな恵みをもたらす生物多様性に配慮します。
  6. 企業市民の立場からコミュニケーションを図り、社会貢献活動に積極的に取り組みます。
  7. 環境への影響が懸念される緊急事故・非常事態に備え、危機管理をより強化します。
  8. 従業員の教育・啓発に努め、環境意識の向上を図ります。