社員の健康支援

大鵬薬品は、企業理念である「私たちは人びとの健康を高め 満ち足りた笑顔あふれる 社会づくりに貢献します。」を実現するために、社員が、ひとりひとりの違いや背景を尊重し、一人一人が心身ともに健康で活き活きと自由闊達に働ける職場環境の整備に組織全体で取り組むことが大切だと考え、さまざまな施策を実施しています。具体的には、ハラスメントフリーを推進して社員満足度を高める施策、がんやその他疾患の早期発見につながる人間ドック受診率向上策、卒煙への取り組み、生活習慣病対策の一環として運動ツールの提供など各種施策を推進しています。産業医や保健師・看護師による健康相談、産業カウンセラー・キャリアコンサルタントの両資格保有者によるキャリア相談など専門相談窓口を設置し、専門的に健康支援を行っています。

当社の上記取り組みが評価され、経済産業省と日本健康会議が共同で選ぶ「健康経営優良法人(ホワイト500)」に2018年、2019年、2021年と認定されました。また、がん罹患社員が活き活きと働くための取り組みが評価され、2019年、2020年にはがんアライアワードでゴールドを受賞しています。