ページ内移動用のメニューです。

大鵬薬品


チオビタ連インタビュー

大鵬薬品徳島工場のチオビタ連に聞きました!阿波踊りの魅力ってなぁに?

チオビタ連の活動について教えてください

毎年お盆の本番に向けてのチオビタ連の合同練習は6月の第1月曜日より始まります。練習日は毎週、月曜日と水曜日の仕事の終わった5時30分より約1時間行います。更に本番が近づくにつれ練習も熱を帯びてくると、時には、2時間を超える日もあります。8月12日の本番直前まで練習は続きます。

チオビタ連の雰囲気は?

大塚グループには4つの連があります。大塚製薬の大塚連、大塚製薬工場のうず巻き連、大塚化学、大塚食品、大塚倉庫合同の大塚はつらつ連、そして我がチオビタ連。手前味噌ですが、我がチオビタ連は、一番ファミリーな雰囲気があり、毎年お客様も多く、今年も約30名のお客様がチオビタ連で楽しく踊りました。

ページ上部へ

本番はどんな気持ちですか?

特に観客で一杯の演舞場に入る前は、緊張感一杯になります。しかし演舞場を踊りきった後は、達成感であふれ幸せな気分になります。この気持ちは、踊った人でないとわかりません。

徳島阿波踊りのPRをどうぞ!

岸和田のだんじりより、リオのカーニバルよりあつ~い徳島阿波踊り、「エライヤチャ、エライヤチャ、見る阿保ではもったいない、おなじ阿保なら踊なら損損!」
ぜひとも、一度は徳島の誇るあつ~い阿波踊りにお越し下さい。

みんなで踊って楽しそうだぶー。

メタブーも入れてくれるとこはないかな?