お知らせ

トップページに戻る

2018年06月01日

創立55周年記念イベント 総額5,500万円をがん・健康関連15団体に寄付 第2回目の寄付を実施

大鵬薬品工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林将之、以下「大鵬薬品」)は、昨年、創立55周年を記念するイベントを実施し、「がんに関連する団体」と「健康に関連する団体」の計15団体に5年間で総額5,500万円を寄付させていただくことといたしました。会社創立記念日である本日、第2回目として1,100万円の寄付を実施しましたのでお知らせいたします。

大鵬薬品は、2017年に創立55年目を迎えました。55年にわたって会社が存続し、成長・発展を遂げてこられたのは、消費者の皆さまをはじめ当社をとりまくステークホルダーの方々のおかげです。その感謝の気持ちを形にするべく、社員参加型CSRの一環として記念イベントを企画・実施しました。

このイベントでは、55周年限定パッケージの「チオビタ・ドリンク」を社内で限定販売し、購入した社員は日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちと愛情を添えて特別チオビタを贈らせていただきました。

大鵬薬品は、社員の購入金額全額にマッチングギフトによる拠出金を加え、総額5,500万円を寄付させていただきます。なお、各団体への寄付額は、購入した社員の希望を反映し決定しました。

寄付金は各団体の活動に役立てていただきます。

  • 【チオビタ・ドリンク限定パッケージ】

大鵬薬品は、今後も人びとの健康を高め満ち足りた笑顔あふれる社会づくりに貢献してまいります。

以上

マッチングギフト:社会福祉や災害支援などのために、社員からの募金寄付に会社が一定額を上乗せして寄付する制度

15団体について(アイウエオ順)

がんに関連する団体

①あしなが育英会の「がん遺児」口座
②がん患者団体支援機構(※1)
③がんサポートコミュニティー(※2)
④希望の会(※2)
⑤キャンサーネットジャパン(※2)
⑥ゴールドリボン・ネットワーク(※2)
⑦乳房健康研究会(※2)
⑧ハッピーマンマ(※2)
⑨パンキャンジャパン(※1)
⑩maggie’s tokyo(※2)

健康に関連する団体

①AfriMedico(※1)
②TABLE FOR TWO International(※2)
③日本アレルギー友の会(※2)
④日本ホスピタル・クラウン協会(※1)
⑤ファミリーハウス(※2)

※1:NPO法人
※2:認定NPO法人

  • TOP
  • 創立55周年記念イベント 総額5,500万円をがん・健康関連15団体に寄付 第2回目の寄付を実施