お知らせ

トップページに戻る

2019年11月01日

「イクボス企業同盟」に加盟、「イクボス宣言」を実施

  • (左)ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤 哲也様 (右)大鵬薬品工業株式会社 常務取締役 橋本 信之

大鵬薬品工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林将之、以下「大鵬薬品」)は、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン(所在地:東京都千代田区、代表理事:安藤 哲也)が主宰する「イクボス企業同盟」に加盟し、 「イクボス宣言」をしました。

大鵬薬品は、これまで、キャリア相談室や人財開発シートなどのキャリア支援施策に加え、在宅勤務制度やフレックスタイム制といった働き方改革を進め、社員が自身の将来のありたい姿を描いて活躍できるように努めてきました。

社会に新たな価値を継続的に提供できる企業は、多様な社員の活躍の先にあるものと捉え、このたびのイクボス企業同盟への加盟を機に、ダイバーシティ&インクルージョンをさらに推進します。

社員一人一人の価値観を尊重し部下の挑戦を応援するイクボスを増やすことにより、社員のモチベーションを高め、満ち足りた笑顔あふれる職場づくりを目指します。

「イクボス」とは職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、部下のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のこと。(ファザーリング・ジャパンHPより)

  • TOP
  • 「イクボス企業同盟」に加盟、「イクボス宣言」を実施