大鵬薬品工業株式会社 インターンシップ2022開発職

問い続けろ、薬を生み出す価値を

CONCEPT

大鵬薬品は、世界30カ国に展開する
大塚グループの一員としてがん領域の開発を担っている。

独自な価値創造をDNAとする大塚グループのもと
世界に先駆けて経口抗がん剤を開発。

以来、経口抗がん剤のパイオニアとして、
患者さんやその家族の笑顔のために走り続けてきた。

抗がん剤は、人の生死を脅かすがんという病に立ち向かう薬。

根治することもあれば、
一生を共に過ごさなければならないこともある。

そんな患者さん一人ひとりに自分らしい生活を届けたい。

ある患者さんは自宅で、ある患者さんは働きながら
いつもの生活を変えずに治療が続けられる。

それは経口抗がん剤だからできること。

私たちは、薬の開発に対し、真摯に、時に泥臭く取り組んできた。
医療従事者と同じ想いで患者と向き合ってきた。
医療関係者との信頼関係を一つ一つ丁寧に築き上げてきた。

私たちの世に出す薬で、患者さんやその家族を笑顔にするために。

だからこそ私たちは、常に問い続けている―。
私たちが創る薬の価値を。
私たちが目指すものはなにかを。
その答えは、これからのあなた自身に宿る―。

CHARACTERISTIC大鵬薬品のインターンシップは
ここが違う

POINT01

Inputインプット(ミニワーク)

皆さんは、薬がどのように開発され、患者さんに届くか知っていますか?
まずは大鵬薬品の特徴や研究基盤、開発の工程を理解いただき、インターンシップで必要な知識を講義形式にて学んでいただきます。
開発職の仕事は?医療機関との連携は?他社との開発の違いは?など今回のシミュレーションゲームに必要な内容もここでしっかりお伝えします。

02POINT

Simulation Game開発職シミュレーションゲーム

大鵬薬品の開発職として、抗がん剤の新薬開発を体感するビジネスシミュレーションです。座学で得た知識や情報を活かし、開発戦略の検討、治験の計画から薬の上市までの一連の流れに取り組んでいきます。

治療薬の開発には乗り越えなければならない壁が多数存在します。状況を見極め、様々な職種や医療関係者と連携し、頑然と結果の決まる「サイエンスの壁」を超えることで初めて成功するのです。さぁ、あなたはチームで一体となって、多くの命を救う薬を世に出すことができるでしょうか?

POINT03

ROUNDTABLE先輩社員との座談会

開発職としての働き方などをより深く知っていただけるよう先輩社員との交流会を実施します。今回のシミュレーションゲームを体験して疑問に思ったことや気になったことを質問いただいたり、リアルなお話を聞くことで、ぜひ製薬業界に関する知見を深めてください。もちろん大鵬薬品の社風や仕事についても質問いただける場となっています。

04POINT

FeedBackフィードバック

一緒に過ごした大鵬社員から参加者の皆さんへ今回のインターンシップでの成果確認とフィードバックを行います。今後皆さんが考える将来の進路に向けて、また社会人になった後にも役に立つ振り返りとなればさいわいです。

SCHEDULEインターンシップ実施概要

開催日程

第1回
2021年1月16日(土)・ 17日(日)
第2回
2021年1月30日(土) ・31日(日)

プログラム概要

がん治療薬の新薬開発を体感するビジネスシミュレーションをもとに臨床開発の流れや大鵬薬品の開発職ならではの働き方を知っていただくインターンシップです。
新薬開発を通じて患者さんに貢献するために、私たちが大切にしているこだわりとは?新薬開発の難しさやそのやりがい、そして医薬品を通じて社会に貢献する臨床開発職の使命を是非ご体感ください。
※ 内容は変更される場合があります。

募集要項

実施場所
大鵬薬品工業株式会社 本社
(東京都千代田区神田)
※ 社会状況によりオンライン開催へ変更する可能性があります。
対象
製薬企業の臨床開発に関心のある理系学生の方
  • 2022年3月卒業修了予定
  • 薬学・獣医学等6年制や博士課程の方も含みます