我ら挑戦者(仕事紹介)

研究
上野 裕之
第一研究所 2010年入社

Q1: 現在の仕事内容は?

第一研究所では、大鵬薬品の得意分野である代謝拮抗剤に加え、分子標的薬などの多様な抗がん剤の創製に取り組んでいます。その中で私は、代謝拮抗剤分野の創薬プロジェクトを推進しており、実験、データ解析、日々の議論を通して、薬の候補となる化合物の薬理作用を評価しています。

Q2: 仕事のやりがいを感じるのはどんな時?

自分たちの考えに合致する化合物を見出した時や、見出した化合物の適性評価を実施し、抗がん作用が認められた時は、チームの皆で喜びます。「化合物」から「薬」への最初の成長を見届けられるのは、創薬研究の醍醐味だと思います。

Q3: これからの目標(挑戦したいこと)は?

現在携わっているプロジェクトの推進に加えて、新しい創薬プロジェクトの立ち上げを目標にしています。自身で標的を探索・提案し、大胆な創薬戦略で全く新しい抗がん剤をゼロから作り上げていくために、専門性・知識の幅を広げる努力をしています。