Q&Aよくあるご質問

  • Q1チオビタ・ドリンクの成分について教えて下さい。

    A1

    成分は、水溶性ビタミンであるチアミン硝化物(ビタミンB1)、リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ニコチン酸アミドを主とし、イノシトール、タウリン、カルニチン塩化物、無水カフェインが配合されています。

    ビタミンB群
    (一般的に)ビタミンB1、B2やニコチン酸アミドはエネルギー代謝を円滑にし、ビタミンB6は生体に必須なアミノ酸への変換に係わるので皮膚のビタミンとも言われます。
    カルニチン塩化物
    消化機能を高めます。
  • Q2チオビタ・ドリンクのカロリーはどれくらいですか?

    A2

    70キロカロリーです。食パンでしたら1斤6枚切りのトースト半分くらい、ごはんでは小さな茶碗1/2くらいのカロリーです。

  • Q3糖尿病ですが、チオビタ・ドリンクを飲んでもかまいませんか?

    A3

    基本的には、糖の入ったチオビタ・ドリンクや清涼飲料水等は、安易に利用しないことが望ましく、お医者さんに相談されるのがいいと思います。一人ひとり状況が違うためです。チオビタ・ドリンクのカロリーは70キロカロリーで、1単位(80kcal)の食事量(ごはんなら茶碗1/2、卵1個)にほぼ相当します。カロリー制限がある場合はチオビタ・ドリンクのカロリー数を考慮する必要があり、服用に際しては、医療機関の「担当医師」、「健康相談室」または「栄養管理相談室」等に相談することをお薦めします。

  • Q4チオビタ・ドリンクを妊娠中に飲んでも心配ありませんか?

    A4

    1日1本という用法・用量を守って飲むかぎりは、胎児への悪影響などのご心配はいりません。ただ、チオビタ・ドリンクにはお茶やコーヒーにも含まれるカフェインが配合されているので、多く摂り過ぎると悪影響があります。不安であれば医師や薬剤師に相談されることが望ましいと思います。

  • Q5授乳中ですが、チオビタ・ドリンクを飲んでも問題はありませんか?

    A5

    チオビタ・ドリンクは効能・効果に「妊娠授乳期の栄養補給」とあるように、1日1本という用法・用量を守って利用されるなら、ご心配はいりません。また、妊娠中の質問への回答と重なる点もありますから、併せてご覧ください。