ティーエスワンによる膵・術後補助化学療法を受けられる方へ

服用のてびき

膵臓・術後

監修:静岡県立静岡がんセンター
副院長 兼 肝・胆・膵外科 部長

上坂 克彦 先生

はじめに

近年、膵がんにおいては、手術後に抗がん剤による術後補助化学療法が標準治療のひとつとなっています。
ティーエスワンは、日本人の患者さんを対象とした臨床試験において、有効性と安全性が確認され、膵癌診療ガイドラインにて、術後補助化学療法での使用が推奨されている薬です。
このサイトは、ティーエスワンによる術後補助化学療法を受けられる方が、服用方法や起こりうる副作用とその対処法などについて正しく理解し、安心して治療にのぞんでいただくために作成しました。
ティーエスワンの服用状況や、治療中の気になる症状を記入していただくための治療日記を盛りこんだサイトになっていますので、ぜひご利用ください。
不明な点や不安に思うこと、さらに詳しく知りたいことなどがありましたら、遠慮なく担当の医師や看護師、薬剤師にご相談ください。

治療日記

抗がん剤の治療中は副作用など不安になることがあると思います。そんなときは1人で抱えこまず、担当の医師と相談しながら、治療を続けていくことが大切です。
治療日記は、あなたのからだの状態をみつつ、治療計画を立てることに役立ちますので、副作用や気になる症状があらわれた場合には、日記にメモしておきましょう。
そして、受診時に担当の医師や看護師、薬剤師に伝えて、情報を共有し、ときにはアドバイスなどをもらいましょう。