公的研究費の管理体制

大鵬薬品における公的研究費の管理体制

大鵬薬品は、文部科学省、厚生労働省が定める「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」に基づき、公的研究費の管理・監査に関する規程を定めています。
当該規程に則り、以下の責任体制のもと、公的研究費の適正な運用・管理を進めています。

責任体制

最高管理責任者
代表取締役社長
統括管理責任者
研究部門、開発部門、メディカルアフェアーズ部門管掌取締役
公的研究費コンプライアンス推進責任者
公的研究費の配分を受ける本部の長

最高管理責任者は、不正防止対策の基本方針を策定し、社内に周知するとともに、それを実施するために必要な措置を行います。

通報窓口

公的研究費の不正使用の疑いなどに関する通報・ご相談がございましたら、以下のお問い合わせフォーム(ご相談・通報窓口)へご連絡ください。匿名での通報も受け付けますが、具体的な調査へのご協力のお願いや調査結果をご報告させていただくことがございますので、できる限り氏名・連絡先をお知らせいただきますようお願いいたします。