大鵬薬品ストーリー

いつもを、いつまでも。

大鵬薬品で働く一人一人の想いを込めて

あたり前のように享受していた「いつも」の風景や「いつも」の生活。病にかかったり、社会の情勢が不安になったりする時にこそ、人は「いつも」のささやかなありがたみに気づくのではないでしょうか。

大鵬薬品が創薬を通じて叶えなければいけないのは、病気を治すことだけではありません。病気に悩む患者さんの、そして健康な生活者の、かけがえのない「いつも」が続くよう力となり、支え続けることも私たちの大切な仕事です。

生命関連企業を営むものとして、生活者のことをどれだけ思えるか。患者さんとその家族を取り巻く環境をどれだけ理解できるか。患者さんのQOLをどれだけ高められるか。治療から未病予防までを見つめ、これからも全ての人の健康と笑顔に貢献していきます。

「いつもを、いつまでも。」

大鵬薬品で働く一人一人の願いであり、目指すもの。
それがこのコミュニケーション・スローガンです。

“いつも”を支える力になりたい 私たちのストーリー

※大鵬薬品ストーリーに記載のある個人の所属、役職は、記事公開時現在の情報です。