ニュースリリース

2007年01月10日
大鵬薬品工業株式会社

第3回 オンコロジーメディアセミナー開催 -テーマ「胃がん手術後の補助化学療法に新たな光」-

大鵬薬品工業株式会社(社長:宇佐美 通)では、「第3回 オンコロジーメディアセミナー」を「NPO法人がん医療研修機構」との共催にて開催致します。本セミナーは、医療情報の窓口となるメディアの皆様を対象として企画しています。

昨年より開催していますオンコロジーメディアセミナーの第3回目となります。がんの医療情報を広く正しく知って頂くため、日本医学ジャーナリスト協会の協力を得まして、1月25日に大手町サンケイプラザにて開催致します。

本セミナーにおきましては、がんの専門医の先生方にそれぞれのご専門の分野からメディアの皆様に向けてがんの検診、診断、外科手術、化学療法、放射線治療、緩和医療などのあらゆるがん医療について、ご講演頂きます。今回のテーマは「胃がん手術後の補助化学療法に新たな光」です。

※NPO法人がん医療研修機構:主にがん医療に携わる医師、看護師、薬剤師など全ての共働者によるチーム医療を推進する活動をしています。

当セミナーに関するお問い合わせ先
オンコロジーメディアセミナー事務局 (株)協和企画内 〒105-0004 東京都港区新橋2-20 TEL 03-3571-3113 FAX 03-3571-3314

第3回オンコロジーメディアセミナー

テーマ 「胃がん手術後の補助化学療法に新たな光」

日時 平成19年1月25日(木) 17:30~
会場 大手町サンケイプラザ
共催 NPO法人がん医療研修機構 大鵬薬品工業株式会社
後援 日本癌学会 日本癌治療学会 日本臨床腫瘍学会
協力 日本医学ジャーナリスト協会

司 会  大野善三氏(日本医学ジャーナリスト協会会長)

  • 開会にあたって NPO法人がん医療研修機構理事長  塚越 茂 先生
  • 講演1 胃がん先進国日本における手術後の補助化学療法の変遷 癌研究会有明病院顧問  中島 聰總 先生
  • 講演2 胃がん補助化学療法のNew Evidence -ACTS-GC試験- 国立がんセンター中央病院副院長  笹子 三津留 先生
  • 講演3 がん患者が求めること -がん社会学の視点から- 静岡県立がんセンター総長  山口 建 先生

セミナー修了後ご講演の先生方との懇親会があります

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。