ニュースリリース

2008年12月05日
大鵬薬品工業株式会社

第9回 オンコロジーメディアセミナー開催 -テーマ「大腸がんの最新治療」-

大鵬薬品工業株式会社(社長:宇佐美 通)は「第9回オンコロジーメディアセミナー」をNPO法人がん医療研修機構(理事長:塚越 茂)との共催にて開催致します。本セミナーは、医療情報の窓口となるメディアの皆様を対象として企画しています。 一昨年より開催していますオンコロジーメディアセミナーの第9回目となります。がんの医療情報を広く正しく知って頂くため、日本医学ジャーナリスト協会の協力を得まして、12月10日「大手町ファーストスクエア ウエストタワー23F トップオブザスクエア 宴」にて17時20分より開催致します。 本セミナーにおきましては、がんの専門医の先生方にそれぞれのご専門の分野からメディアの皆様に向けてがんの検診、診断、外科手術、化学療法、放射線治療、緩和医療など、あらゆるがん医療について、ご講演頂きます。 今回のテーマは 「大腸がんの最新治療」です。

  • 講演1 大腸がん術後補助療法:日本と欧米の手術治療の違いに基づく検討 東京医科歯科大学大学院 腫瘍外科学  教授 杉原 健一 先生
  • 講演2 進行再発大腸がんの薬物療法について 国立がんセンター消化器内科  医長 島田 安博 先生
  • 講演3 (全がん協発表)がん治療成績(5年生存率)の現況、変遷とその解釈 群馬県立がんセンター手術部長  猿木 信裕 先生

※NPO法人がん医療研修機構:主にがん医療に携わる医師、看護師、薬剤師など全ての共働者によるチーム医療を推進する活動をしています。

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。