ニュースリリース

2009年01月28日
大鵬薬品工業株式会社

『イリノテカン塩酸塩点滴静注液40mg、100mg・タイホウ』製造販売承認取得のお知らせ

大鵬薬品工業株式会社(本社:東京、社長:宇佐美 通)は、2009年1月14日に抗悪性腫瘍剤『イリノテカン塩酸塩点滴静注液40mg、100mg・タイホウ』(先発名:カンプト点滴静注/トポテシン注)のジェネリック医薬品製造販売承認を取得しましたのでお知らせいたします。

現在、イリノテカン塩酸塩水和物は、癌化学療法における重要な薬剤として幅広く処方されています。 『イリノテカン塩酸塩点滴静注液40mg、100mg・タイホウ』の承認概要は以下のとおりです。

製品の概要

製品名 イリノテカン塩酸塩点滴静注液40mg、100mg・タイホウ
承認日 2009年1月14日
成分名 イリノテカン塩酸塩水和物
分類 抗悪性腫瘍剤
効能・効果 小細胞肺癌、非小細胞肺癌、子宮頚癌、卵巣癌、胃癌(手術不能又は再発)、結腸・直腸癌(手術不能又は再発)、乳癌(手術不能又は再発)、有棘細胞癌、悪性リンパ腫(非ホジキンリンパ腫)
承認取得者 大鵬薬品工業株式会社
販売会社 大鵬薬品工業株式会社
発売予定時期 2009年5月

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。