ニュースリリース

2009年08月03日
大鵬薬品工業株式会社

大鵬薬品工業、万有製薬とつくば研究所の買収で合意

大鵬薬品工業株式会社(社長:宇佐美 通、本社:東京都千代田区)は、万有製薬株式会社(社長:マーク・ティムニー、本社:東京都千代田区)と万有製薬つくば研究所(茨城県つくば市)の土地、建物及び設備の一部の買収について合意したことをお知らせします。この合意により、同研究所の所有権は2009年8月31日付けで大鵬薬品に移転します。

大鵬薬品は、本買収と共に、同研究所に勤務していた一部の従業員を雇用いたします。大鵬薬品は、現在埼玉県と徳島県に研究所をおいていますが、今回のつくば研究所は抗がん剤開発の拠点として研究・開発を行う予定です。

つくば研究所でこれまで行われていた万有製薬の基礎研究活動は、昨年10月に発表した、基礎研究グローバル運営戦略の導入に伴い、他の研究拠点に移管されました。なお、同社の臨床開発業務は、東京に本拠を置く臨床医薬研究所において今後も継続し、万有製薬は、日本における画期的な新薬の提供に向けて活動いたします。

万有製薬つくば研究所 概要

開設 1992年
所在地 茨城県つくば市大久保3番地
土地面積 89,237 ㎡
建物 研究棟,機械棟、変圧施設、保育施設
総床面積 56,800㎡

大鵬薬品について
大鵬薬品は大塚ホールディングスの事業会社で、「私たちは 人びとの健康を高め心豊かな社会づくりに貢献します」の企業理念のもと、独創的な医薬品の研究・開発に取り組んでいる研究開発型スペシャリティファーマです。「がん」「アレルギー」「泌尿器」の3領域に特化し、特にオンコロジー分野においては、がん領域のリーディングカンパニーとして国内外より高く評価されています。詳細については、http://www.taiho.co.jp/ をご参照ください。

万有製薬について
万有製薬は、グローバルに事業展開する研究開発型の製薬企業「Merck & Co., Inc., Whitehouse Station, N.J., U.S.A.」の完全子会社です。医薬品は患者さんのためにあるという理念のもと、医療用医薬品およびワクチンの研究開発、製造、販売までを行っております。世界一流の医薬品・ワクチンを提供し、クオリティー・オブ・ライフの向上に貢献します。詳細については、http://www.banyu.co.jp/ をご参照ください。

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。