ニュースリリース

2009年12月17日
大鵬薬品工業株式会社

第11回 オンコロジーメディアセミナー開催 -テーマ 「患者・市民本位の検診・治療」-

 NPO法人 がん医療研修機構と大鵬薬品工業株式会社は、情報公開の時代にあってがんの医療情報をがん患者さんやその家族だけでなく広く正しく国民全体に伝達する必要性から、オンコロジーメディアセミナーを開催いたしております。平成18年7月26日に第1回セミナーを開催し、今回で11回目を迎えます。がん医療研修機構は主にがん医療に携わる医師、看護師、薬剤師などの全ての共働者によるチーム医療を推進する活動をしております。本セミナーは、がんの専門医の先生方にそれぞれのご専門の分野からメディアの皆様に向けてがんの検診、診断、外科手術、化学療法、放射線治療、緩和医療などのあらゆるがん医療についてご講演頂きます。
 皆様におかれましてはご多忙中、誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますよう謹んでご案内申し上げます。

テーマ 「患者・市民本位の検診・治療」

・講演1
  がん検診の基本的な考え方―市民本位のがん検診の展開のために
     国立がんセンター がん予防・検診研究センター 検診研究部 部長 斎藤 博先生
・講演2
  がん治療におけるチーム医療
     国立がんセンター東病院 外来部消化器科 吉野 孝之 先生
 
  

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。