ニュースリリース

2017年02月06日
大鵬薬品工業株式会社

優良な「子育てサポート企業」として 「プラチナくるみん」の認定を取得

大鵬薬品工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 将之)は、2017年1月13日付で厚生労働大臣より、「プラチナくるみん」の認定を取得したことをお知らせいたします。

プラチナくるみんは、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けた企業のうち、より高い水準の取り組みを行っている企業が認定を受けるものです。

大鵬薬品では、在宅勤務制度の導入、有給休暇取得推進日(「プラスdeハッピーホリデー」)、ノー残業デー(「セルフケアデー」)を設定し、全社員のライフワークバランスの向上に取り組んできました。また、仕事と子育ての両立を図るために、法定を上回る制度の整備、産業カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を有する社員によるキャリア相談室の設置など、社員が安心してキャリアを築き十分に能力を発揮できる環境を整え、男女問わず多くの社員が利用しています。

大鵬薬品は、今後も全ての社員が働きやすく、ライフステージの各段階に応じて多様な働き方で活躍できる職場づくりを目指してまいります。

  • プラチナくるみん

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。