ニュースリリース

2020年08月11日
大鵬薬品工業株式会社

当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

大鵬薬品工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林将之、以下「大鵬薬品」)は、8月8日までに当社の研修施設(埼玉県飯能市)に滞在中の社員8名が新型コロナウイルスに感染していることを確認しましたので、お知らせいたします。8月7日までに2名の感染が判明し、社内の濃厚接触者全員にPCR検査を実施したものです。感染者は全員軽症または無症状です。

当社は、所轄保健所の指導のもと、これ以上の感染拡大防止を最優先として適切な対応を取っております。

大鵬薬品は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2月以降、在宅勤務や時差出勤、Web会議の活用といった対応を積極的に取っております。また、今後、より一層厳重な感染防止対策を行いながら、当社の社会的使命である医薬品の研究開発、生産および安定供給をはじめとする業務継続に努めていく所存です。当社は引き続き、社員とご家族、患者さん、医療関係者、取引先などの安全・安心を最優先に考えて対応してまいります。

今回、当社での感染者発生に関しまして、皆さまに心よりおわび申し上げます。

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。