ニュースリリース

2021年11月24日
大鵬薬品工業株式会社

尿意切迫感を改善する日本初のOTC医薬品
バップフォーレディ®を発売開始

大鵬薬品工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林将之、以下「大鵬薬品」)は、日本で初めて尿意切迫感の効能を有するOTC医薬品「バップフォーレディ®」(要指導医薬品)を、本日11月24日(水)より全国の薬局・薬店、ドラッグストアにて発売いたします。

「バップフォーレディ」は、医療用医薬品のバップフォー®を要指導医薬品にスイッチし、薬剤師から対面での指導のもと薬局で購入することが可能となった女性向けの*1OTC医薬品です。尿意切迫感(急に尿がしたいとの我慢し難い訴え)、尿意切迫感を伴う頻尿(尿の回数が多い)・尿もれを改善します。

これらの症状は過活動膀胱症状と呼ばれ、日常生活の質を低下させる原因になります。日本において、過活動膀胱症状を有する人は40歳以上の男女で800万人程度いるとされています*2が、尿の悩みはなかなか周りの人や、医療機関に相談しにくいという人も多いです*3

「バップフォーレディ」は、これら過活動膀胱症状によって低下した日常生活の質向上への貢献を目指した、女性のための過活動膀胱治療薬です。

薬局で購入できるスイッチOTC医薬品の「バップフォーレディ」が、症状をなんとかしたい、と願う女性の治療選択肢のひとつになればと考えています。

大鵬薬品は、今後も生活者の真のニーズを探り、生活者に寄り添った新しい市場を創出することで、「笑顔」の連鎖を創造してまいります。

*1:安全性を考慮し、男性の方は泌尿器科などの専門医の指導のもとで服用する必要がありますので、「バップフォーレディ」を服用いただけません。また、高齢者の方、特に70歳以上の方は安全性を考慮すると、医師の指導のもとで治療する必要があります。
*2:本間之夫,他.排尿に関する疫学的研究.日排尿機能会誌.2003;14:266-277.
*3:自社調査

特徴

  • 医療用成分プロピベリン塩酸塩を配合
  • OTC医薬品で尿意切迫感の効能・効果を初めて取得
  • 抗コリン作用とカルシウム拮抗作用で膀胱の異常収縮を抑制
  • 1日1回1錠でOK
  • 小粒の錠剤

商品概要

名称

バップフォーレディ

製品区分

要指導医薬品

成分・分量

プロピベリン塩酸塩 10mg (1錠中)

用法・用量

成人女性(15歳以上70歳未満)
1回1錠を1日1回食後に服用してください

用法・用量に関連する注意

(1)用法・用量を厳守してください。
(2)毎回 同じ時間帯に服用してください。
(3)錠剤の取り出し方:

錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用してください(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります)。

効能・効果

尿意切迫感(急に尿がしたいとの我慢しがたい訴え)、尿意切迫感を伴う頻尿(尿の回数が多い)・尿もれ

希望小売価格

2,750円(税抜価格2,500円)

発売日

2021年11月24日(水) 

販売者

大鵬薬品工業株式会社

この医薬品は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。