徳島サイト

  • 徳島サイト写真
  • 地図
  • 住所:徳島県徳島市川内町平石夷野224-2
  • 主な活動:医薬品の製造、研究
  • 従業員:526名(2015年12月31日現在)
  • 敷地面積:111,711m2
  • 稼働:1971年6月

徳島サイトは、医薬品製造の主力工場があり、医薬品の研究開発も行っています。大鵬薬品においては、エネルギー消費など環境負荷の最も大きなサイトとなっていますが、ISO14001の活動を通じて環境負荷の低減に向けた継続的な取り組みを行っています。

医薬品の製造工程・研究開発においてはさまざまな廃棄物が発生しますが、廃棄物については、2015年もゼロエミッション(再資源化率 99.9%)を達成することができました。このゼロエミション推進のため、廃棄物の分別を徹底して行い、一品でも多く、リサイクルされるように取り組んでいます。今後も、さらなる再資源化を実施するとともに、不用品の再利用等に取り組み、廃棄物発生量の削減を行っていきます。さらに省資源化についても、ITシステム化による社内申請書のペーパーレス、事務用品のグリーン購入を推進していきます。
また、省エネの取り組みとして、事業活動においては、製造動線の合理化、空調設定温度の厳守、照明の間引き、未使用エリアの空調・照明オフの徹底、省エネ型の空調機器・冷蔵庫・冷凍庫への更新、LED照明への更新を順次行います。今後も従業員一人ひとりの意識を高め、地道な省エネ活動を進めていきます。

このほか徳島サイトでは、大塚グループ他社と連携した「あどぷと・エコスクール」による中・高校生を対象とした体験型環境教育への参画、「とくしま協働の森づくり」事業の支援、ライトダウンキャンペーンへの参加、地域の清掃活動として「小松海岸クリーンアップ大作戦」への参加を通じて地域環境に貢献しています。
今後も地域に密着した事業所として、積極的に環境に配慮した活動を行っていきます。

環境活動

  • チューブファイルの循環システムを確立したほか、様々な廃棄物の再資源化を推進
  • 「CO2削減/ライトダウン キャンペーン」に参加

社会貢献活動

  • 「とくしま協働の森づくり事業」を通じて、社会貢献活動に取り組む
  • 地域の清掃活動を通じて、社会貢献活動に取り組む
  • 地域の子どもたちを対象に長年にわたって開催している環境学習「あどぷと・エコスクール」
  • 地域の子どもたちを対象に長年にわたって開催している環境学習「あどぷと・エコスクール」
  • 2015年は社員の家族や地域の方々も参加した「田んぼの学校」も開催
  • 2015年は社員の家族や地域の方々も参加した「田んぼの学校」も開催

INPUT・OUTPUTデータ

INPUTデータ
INPUT(投入) 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
電気(千kWh) 25,305 24,779 24,885 24,885 23,902
重油(kL) 7 1 1 2 1
LPG(t) 15 14 13 13 14
水(千m3 238 205 188 183 194
OUTPUTデータ
OUTPUT(排出) 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
CO2(t-CO2 16,341 17,219 19,194 18,345 18,523
排水量(千m3 240 229 213 224 227
廃棄物排出量(t) 523 455 427 424 466
リサイクル量(t) 428 365 347 368 460
最終処分量(t) 4 3 3 3 1
  1. CO2排出係数は調整後排出係数を使用しています。
  2. 決算期の変更に伴い、2011~2013年度は4~3月、2014・2015年は1~12月実績となります。