水資源

水の使用量・排水量について

大鵬薬品は、「チオビタシリーズ」などの製品の原料や、冷却水、洗浄水などの用途で水を使用しています。水についても、限られた重要な資源と考え積極的に利用効率の向上に取り組んでいます。また、各拠点にかする水リスクの評価も実施しております。

2020年水使用量・排水量

  • 2015年度水使用量・排水量

水環境への配慮

医薬品の製造工程では高活性排水が発生します。高活性排水については法律で定められた排水基準がない物質による環境への影響が懸念されるため、徳島工場および北島工場ではオゾンにより分解処理しています。

高活性の排水は、オゾン発生装置によって発生したオゾンと反応させて不活化し、さらに一般の排水処理施設で処理しています。また、オゾン処理が良好な状態であるか、常時監視を行っています。

  • 徳島工場の排水処理の仕組み

用語解説

高活性排水

薬理活性が高い排水のこと。薬理活性とは薬の効き目を表す。従って高活性排水とは、効き目が強い薬の成分を含んだ排水を意味します。